ブログトップ

ものをつくるとゆうこと

uendai.exblog.jp

襖張り替え講習

群馬県建具組合桐生支部で行われた、
本襖の張り替え講習に行ってきました。
以前の襖張りは板襖。今回は本襖です。板襖とは紙が張られる部分がベニヤで出来ていて、
本襖は細い木で組んであります。手で触るとわかります。
講師の先生はいつもお世話になっている。襖紙問屋の元社員で今は定年退職している。Uさん
昔は今より仕事に余裕があり、仕事の合間にお客さんである。表具屋さんに頼まれ手伝いに行っていたそうです。そして仕事をおぼえたそうです。

Uさんの名前を聞いて聞きをおぼえが、夫のおばあちゃんが言ってたな〜。
親戚のUさんに襖を張り替えてもらったって、もしかして、
もしかしました。親戚の方でした。世間は狭いです!
f0229221_1354141.jpg

見本に見せていただいた下張りの方法です、昔の本を下張りに何層も張ってあり、殴っても穴が空きません。
f0229221_1473585.jpg

みんな真剣です。一人一本、骨から仕上げていきました。
とても手間がかかる仕事です。よくチラシで来る激安襖張りはどうなんだろう。ありえない…。
今回も本当に勉強になりました。
[PR]
by uendai | 2010-09-18 14:28 | 建仁建具店
<< お麩ラスク* 手作りジンジャーエール >>